ホーム > キムチ屋スタッフブログ > スタッフの日記 > キムチに使う材料野菜の栄養と効能ー大根の成分ー
キムチ屋スタッフブログ

キムチに使う材料野菜の栄養と効能ー大根の成分ー

    画像1 066.jpg

大根の成分

生大根にはビタミン Cがたくさんあって 100g の中に約 15mg この含有されている.

また澱粉消化酵素も豊かだ.

大根の葉にはビタミン A, C, 葉緑素, カルシウム, カロチンも多量含んでいる緑黄色野菜だ.

 

しかし大根の豊かなビタミン Cはにんじんとともに鋼板におろすと栄養素が減少される.

これはにんじんの中のビタミン Cの酸化を促進するアスコルビナゼという酵素が

含有されているからだ. (この酵素はきゅうり, カボチャなどにも含有されている)

 

ビタミン Cの酸化を防止するためには少量の酢を添加しようが

にんじんを短時間加熱すれば, アスコルビナゼの效力が消える.

 

ただ, 酸化されても短い時間ならビタミン Cの性質としては效果は変化しないので, 鋼板におろした時は直ちに飲めば全然無関係だ.

 

またビタミン Cが破壊されたと言ってもにんじんに含有されているカロチンの效果は有效だ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.e-kimuchiya.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/76

PAGE TOP